FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.24 (Fri)

ボンボンの作り方

深夜。

なぜか、古畑任三郎を観ながら、ボンボンをひたすら作る自分・・・・。
いっさ邸でいっさとMンタがせっせとボンボン作りに励んでいたので、看過されて作りました。
ほぼ徹夜だったが、後悔はしてない・・・・。

実験とその勉強で土曜までの昼間作る暇がないので、夜中に気合い入れて作ろうと思ったら
予想通り、ちゃんとした物を作ろうとすると、ボンボン1個でもかなり大変で時間もかかりました。


ボンボンを作るには、まず適当な箱、机にスズランテープをひたすら巻いていき
(巻いた状態のものを巻き付けたものから抜けれるのならなんでもいいです。)
箱から抜いて、真ん中を留め、両サイドを細かく縦に裂いていく。
(真ん中留める時、厚さによってはホチキスだと無理なので、真ん中をスズランテープでしばった)
だいたい巻く長さとしては、100mくらい頑張って巻くと、それなりにしっかりした出来になると思います。
けれど、巻くための箱(or 机)の包囲や巻く回数によって、大きさやヒラヒラ部の長さが結構変わってくるので
箱の大きさから、だいたいの完成系のボンボンの大きさを想像して作った方がいいかと。
(ボンボン自体の大きさは、箱の直径の長さでだいたい決まるのかも)
ヒラヒラの部分をハリのあるものにしたい場合は、もうひたすら巻いて、ひたすら裂きまくることに尽きる気がします。

いっさ。のボンボンが横で見てて結構良い気がしたので、参考に。
アマゾンの箱を使用、包囲65cm、巻き回数153回で、だいたい約100mくらいの長さ。
あとは箱の大きさから巻き回数を増減調整して、試行錯誤していくしかないでしょうけど
結局のところ、どれだけ頑張って巻いて、その分を裂いたかに尽きると思います。
巻いたけどできた後に、ヒラヒラ部がでかくてハリがない場合は、ハサミで短くして加工すれば
ある程度はボンボンらしいハリが出ます。


まぁ、でも
あまりに巻きすぎると(200回以上)、A君みたいに爆弾みたいな重量のあるでかいボンボンになるし
加工しすぎると、自分のボンボンのように小さいマリモみたいなものになってしまうので注意。



※)
えらそうにボンボンの作り方を適当に書いちゃいましたが、正直言って
私の自体、ハリがあるものの小さすぎて失敗作なので、あまり参考しないで下さい('A`)
EDIT  |  23:13  |  雑記  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

やはりアマゾンの箱あるんじゃないか。
アマゾンはやっぱりいいな!
いっさ。 |  2008.10.29(水) 22:02 |  URL |  【コメント編集】

あーそれはあくまでいっさのを参考にってことで書いてるだけであって
実際はアマゾンじゃなくて別の箱使ったんだよ!
けど、アマゾンの箱がボンボンには一番いいなw
ら |  2008.10.30(木) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。